Jun Isoyama official site

Scroll

Menu

磯山大学入口 Official Fanclub

新規入学

Profile

磯山純

  • ・茨城県水戸市出身 シンガーソングライター
  • ・リリー幼稚園/双葉台小・中学校/茨城高校/早稲田大学卒業
  • ・みとの魅力宣伝部長(2014年6月4日就任)
  • ・茨城新聞親善大使
  • ・IBS茨城放送レギュラー番組『磯山純のLove yourself.』毎週月曜日19:00〜20:00(2014年9月30日〜)
  • ・(2018年12月 radikoの #地元のおすすめラジオ番組TOP5に選出)
  • ・J2水戸ホーリーホック応援歌『Ole ホーリーホック〜葵の魂見せてやれ〜』制作
  • ・2015年4月『パズル』が千葉ロッテマリーンズ涌井秀章投手 登場曲に採用
  • ・2016年5月14日 『I.S.O.フェス2016』(千波湖1万人規模野外イベント・Ibaraki Sogobussan Ongaku Festival 2016)開催!2万人動員
  • ・2016年6月27日 水戸観光協会 第20回 観光事業功労者 表彰
  • ・2017年9月16日 『I.S.O.フェス2017』(千波湖1万人規模野外イベント・Ibaraki Sogobussan Ongaku Festival 2017)開催
  • ・2019年5月25、26日 『I.S.O.フェス2019』(千波湖1万人規模野外イベント・Ibaraki Sogobussan Ongaku Festival 2019) 初の2日間 開催!
  • ・2019年 いきいき茨城ゆめ国体・大会イメージソング『そして未来へ』 天皇皇后両陛下の御前で歌唱
  • ・2020年 Album「heartport」発売
  • ・2021年 Album「Sing for you」発売

 

  • ・出身地水戸にある『千波湖で1万人規模の野外イベント開催』を目標に活動中。
  • ・楽曲のコンセプト『Love yourself』 活動のコンセプト『地域振興』 ・2012年から本格的に活動を始める。
  • ・2012年09月09日 県民文化センター(460人)フルバンドワンマンライブ『いつか湖のほとりで』
  • ・2013年05月11日 県民文化センター(460人)フルバンドワンマンライブ『いつか湖のほとりで』~Keep on dreaming~
  • ・2014年03月16日 県民文化センター(1500人)フルバンドワンマンライブ『いつか湖のほとりで』~Love yourself~
  • ・2015年03月29日 県民文化センター(1500人)フルバンドワンマンライブ『いつか湖のほとりで』~Love yourself for next stage~
  • ・2015年10月31日 県民文化センター(460人)ピアノとチェロとのトリオ、磯山純CLASSICSワンマンライブ『幸せのカウントダウン』
  • ・2016年05月14日 『I.S.O.フェス2016』(千波湖1万人規模野外イベント・Ibaraki Sogobussan Ongaku Festival 2016)開催!2万人動員

 

<Ibaraki Sogobussan Ongaku Festival 2016に込めた想い>

高校1年の時に、水戸駅でストリートライブを始める。
賑わう街は、いつも明るく、人通りも絶えなかった。

しかし、時が経つにつれ、帰省する度に街からは人が減り、
テナント募集の張り紙が目につくようになる。
また、友人の『休みの日は東京に行く。』という声に、淋しさを覚えた。
その頃から、もう一度活気のある街にしたいと漠然と想い始める。

そんな中、東日本大震災が起きる。
道路は割れ、建物は崩れ、自宅も一部損壊するなど、
被災した地元、茨城の姿を目の当たりにし、「自分に出来ることは何か」を考えるようになる。

『あの頃の楽しい街に戻したい。
そして、県外の人に茨城を知ってもらいたい。』
との想いに至り、

高校生の頃、放課後、ギターの練習をしていた場所でもある、
『千波湖で1万人規模の野外イベント開催』
という目標ができる。

2012年5月4日 本格的に音楽活動開始
2012年9月9日 茨城県立県民文化センターでワンマンライブ~いつか湖のほとりでを開催。
初めてだから来てくれた人もいるだろうとの考えから、
2013年5月11日 茨城県立県民文化センターでワンマンライブ~いつか湖のほとりでを開催。
翌日、茨城を活気付けるためには、他都道府県の方にも茨城を知ってもらう必要があるのと考えから、
茨城のパンフレットを持って、2013年5月12日からストリートライブを各地へ旅に出る。

また1万人規模の野外イベント開催のためには、
自らさらに集客力を付ける必要があるとの考えから、
2014年3月16日 茨城県最大規模を誇る 茨城県立県民文化センター 大ホール(1500人規模)のライブを開催、成功。
*会場を借りるために参加した抽選会では、ただ1人個人で参加。
2015年3月29日 2度目となる 茨城県立県民文化センター 大ホールでのワンマンライブを見事完売させる。
2015年10月31日 ピアノとチェロとのトリオ「磯山純CLASSICS」ワンマンライブを 茨城県立県民文化センターにて開催する。
活動の集大成として
2016年5月14日 Ibaraki Sogobussan Ongaku Festival 2016を開催。
以降
2017年9月16日
2019年5月25、26日と開催している。

 

■docomoのメールをお使いの方

(1)迷惑メール対策設定より設定解除
(2)メール設定の [受信リスト設定] という項目を選択
(3) [受信リスト設定] の [設定を利用する] にチェックを入れる
(4) [受信するメールの登録] の入力欄に「isojun.com」を入力
(5)画面を下へスクロールし [確認する] をクリック
(6) [設定を確定する] をクリックし設定完了

受信リスト設定はこちらをご参照ください。

■auのメールをお使いの方

迷惑メールフィルターの設定解除方法
・iPhoneの方はこちら
・Androidの方はこちら

(1)迷惑メールフィルタートップにアクセス
(2) [受信リストに登録/アドレス帳受信設定をする] を選択
(3)キーワードに「isojun.com」を入力
(4)一致範囲を『ドメイン一致』に選択
(5)キーワード入力欄の左側にあるチェエクボックスにチェックをつける
(6) [受信リストの有効・無効設定] が [有効] になっていることを確認し、[変更する] を選択
(7)受信リスト設定の変更確認をし、[OK] を選択

■SoftBankのメールをお使いの方

【迷惑メールフィルター設定の変更方法】
(1)My SoftBankにアクセス
(2)『メール管理(メール設定)』より [迷惑メール対策の設定] ボタンをクリック
(3) [詳細設定] ボタンを選択
(4) [変更する] ボタンをクリックし、『迷惑メールフィルター』の [利用しない] にチェックを入れて [次へ] に進む
(5)設定内容をご確認の上、[変更する] ボタンを押下

【受信リストを設定する手順】
(1)My SoftBankにアクセス
(2)『メール管理(メール設定)』より [迷惑メール対策の設定] ボタンをクリック
(3) [許可するメールの登録] の [登録する] ボタンをクリック
(4)「isojun.com」を入力
(5) [部分一致] にチェックを入れ [次へ] に進む
(6)受信許可するメールアドレスをご確認の上、[登録する] ボタンを押下

■Gmailのアドレスをお使いの方

迷惑メールフォルダに振り分けられている場合は、【迷惑メールでないことを報告】ボタンを押して迷惑メール設定の解除をお願いいたします。
迷惑メールフォルダに振り分けられていない場合は、以下の手順に沿ってドメイン受信設定をお願いいたします。
(以下手順はパソコンでのみ操作が可能です。)

(1)Gmailを開き、上部の検索ボックスで下矢印をクリックします。
(2)検索条件(from)に「@isojun.com」を入力し [フィルタ作成] をクリックします。
(3) [迷惑メールにしない] にチェックを入れ、[フィルタ作成] ボタンをクリックし、設定完了

■iCloudのメールをお使いの方

【迷惑メールフォルダの確認】
迷惑メールフォルダに振り分けられておりましたら、「迷惑メールにしない」設定をお願いいたします。
迷惑メールではないとしてマークする

【iCloud.comのメールでフィルタリングルールを設定】
ドメイン「isojun.com」を設定していただきますようお願いいたします。
フィルタリングルールを設定する